八尾店森本店長がご紹介。全国15店舗で、10月開催!! あさひキッズスクール

2019.09.17

日陰でも暑い!夏休みの思い出を絵日記に!真夏のキッズスクールin八戸ノ里店

こんにちは!!八尾店店長の森本です。
今回は東大阪市にある八戸ノ里店にてキッズスクールを開催いたしました。
開催した8月は、連日猛暑続きで、自転車の練習には向かない季節と思いきや、この八戸ノ里店は近鉄電車のガード下にあるため、駐車場が日陰になります!

しかし、この暑さ!!
日陰とはいえ、気温は高く風も少ない。夏のキッズスクールは、夏休みのお子様にご参加頂く良い機会である一方、連日報道されているように「熱中症」の危険が伴います。
こまめな水分補給と休憩を挟みながら、細心の注意を払い、実施いたしました。

たくさんのお友達にご参加いただきました。

この日も36度を超える猛暑日の中、やる気に満ち溢れた、たくさんのお友達にご参加いただきました。
45分間の練習を4回実施いたしました。
目をキラキラと輝かせて、これから始まる練習に胸を膨らませてくれています。
いざ、練習スタート!

ペダルや補助輪を外しての練習

ご家庭での練習時に「どうやって教えよう?」と悩まれた保護者の方も多いのではないでしょうか?
あさひキッズスクールでは、補助輪やペダル(漕ぐところ)を外した状態から練習をスタートします。

地面をしっかりと蹴り、バランス感覚を養う事から始めます。
慣れてくるとスピードアップ!

次は両足を上げてバランスを保つ練習です。
しっかり地面をキックする事で勢いがつき、バランスがとりやすくなります。

地面をキックする事に集中すると、目線は下にいきがちです。しっかりと行きたい方向に目線を!

いざ、ペダルを付けての練習へ

地面を蹴り、足を3秒程あげてバランスがとれるようになれば、もう少しです。
ペダルを付けての実践練習です。
先程、足を上げていた代わりにペダルに乗せるだけ!

しかし、ペダルが気になり思うように地面をキックできません。

惜しい!足を乗せたら回すのみ!

練習を重ねるごとに、ペダルが付いていても上手にキックが出来るようになってきました。
足をペダルに乗せると、あとは一思いに回すだけ!

足を乗せるとバランスが・・・
頭では分かっているだけに悔しさが滲みでます。

親子だからこそ難しい自転車練習

暑い中、本当に良く頑張ったお友達。汗でびちょびちょになりながらも、笑顔で「楽しかった!」とお話ししてくれます。
宿題の絵日記にも書いてくれるそうです!!(感動)

練習終了後には「交通安全クイズ」に参加してもらいました。
たくさん体を動かした後は、頭を使ってもらうスパルタぶり!

自転車の練習は親子だからこそ難しい点もあります。ケンカや叱責になってしまったり、お子様も甘えてしまい練習にならない事があります。
私達は自転車を楽しむ第一歩をお手伝いさせていただきます。
親御様にとっては「こんな感じで練習するのか」
お子様にとっては「楽しい!」と思って頂ける事を第一に考えております。
その日に乗れるようになったお子様も、自分の自転車での練習が必要です。その際に参考になれば幸いです。
そんな『あさひキッズスクール』ですが、10月に全国15店舗での開催が決定しました!!
「どうやって教えよう?」「練習場所がなかなか無い・・・」そんな皆様のご参加をスタッフ一同心からお待ちしております。詳細はブログ下のバナーよりご確認ください。

TEXT:八尾店 森本

RELATED POSTS